2012年10月29日

解任

前田監督が解任
成績があれなんで解任は仕方なかろうけど

すべてが終わった!という状況でそれですか

その判断はもっと早い段階ですべきだと思います
posted by ろっしー at 21:57| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | Avispa | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰しています。

今シーズンに味わった苦さは今まで経験のないものでした。週末が来る度に憂鬱になるなんて思いもしませんでした。

神野さんは、クラブ始動早期にこの結果を薄々予見していたのではないでしょうか。なのに手は打たなかった、いや打てなかったのかも…。
多くのクラブが経営に悩む中、黒字化に対する努力では一応の評価できるし、イベントも充実していたとは思います。
しかし、肝心のエンターテイメント提供部分は甚だ酷いの一言です。
バランスが悪くサポーターへの説明も不十分で、まだまだフロントの力不足を感じます。

現フロントには今季の成績について重い責任があると思います。

来季は明日の希望を見れるクラブに戻して欲しいと思います。
Posted by 博多の森が恋しい! at 2012年10月30日 07:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック